格安航空券予約・電話番号 スマホ|格安航空券予約・電話番号

航空券

サポート

観光情報

空港情報

航空会社情報

各路線サイト


HOME

北海道|観光情報
国内観光情報タイトル画像
北海道|観光情報
概要

北海道観光情報|温泉、グルメ、名所、人気のレジャースポット、観光スポット、アクティビティ、絶景、体験スポットが満載の北海道旅行ガイド

北海道を訪れたら外せない、見どころ満載の観光情報!おみやげ、ドライブ、イベント、お祭り、自然散策、花見、神社仏閣、散歩、国宝や世界遺産などの情報を網羅する観光・旅行ガイド。

北海道旅行におすすめの観光情報

北海道の魅力満載!おすすめ観光情報。一人旅、カップル旅行、社員旅行、サークル旅行、視察旅行、研修旅行、結婚旅行、家族旅行、グループ旅行などにお役立てください。

北海道の観光スポット・観光情報ガイド

北海道には繁華街すすきの、知床世界自然遺産、富良野のラベンダー、旭山動物園、函館山、登別温泉、大通公園、摩周湖、支笏湖、湯の川温泉、青い池、神の子池などの観光スポット、ジンギスカン、札幌ラーメン、タラバガニ、石狩鍋、ルイベ、夕張メロン、三平汁、十勝和牛などのご当地グルメがあります。

北海道・観光情報一覧

大倉山展望台

大倉山展望台は、標高307mのスキージャンプ台スタート地点にある展望台。1972年の札幌オリンピック冬季大会で使用されたジャンプ台で、ワールドカップなどの国際大会や、数多くの国内大会なども開催されています。展望台へはスキージャンプ競技選手も利用しているリフトで移動し、札幌市街や石狩平野に広がる大パノラマを楽しむことができます。

●所在地:北海道札幌市中央区宮の森

●交通
・札樽自動車道「札幌北」ICから車で約30分
・札幌市営地下鉄東西線「円山公園」駅より車で約10分
・札幌中心部から車で約30分
・丘珠空港から車で約45分

●最寄りの空港:丘珠空港

丘珠空港への直行便】
函館空港-丘珠空港釧路空港-丘珠空港利尻空港-丘珠空港三沢空港-丘珠空港 が運航しています。
観光情報:大倉山展望台
大通公園

大通公園は、札幌市街地の中心部に位置する、面積約79平方メートル、全長約1.5キロメートルの公園。噴水、彫刻、花壇で美しく彩られ、春はライラックまつり、夏はYOSAKOIソーラン祭りやビアガーデン、秋には北海道の食が集合するオータムフェスト、冬はさっぽろ雪まつりと、季節ごとにイベントを楽しめます。

●所在地:北海道札幌市中央区大通西

●交通
・地下鉄東西線「大通駅」下車すぐ
・地下鉄南北線「大通駅」下車すぐ
・地下鉄東豊線「大通駅」下車すぐ
・地下鉄東西線「西11丁目」下車すぐ
・JR「札幌」駅から約1.4km
・丘珠空港から車で約10分

●最寄りの空港:丘珠空港

丘珠空港への直行便は、 函館空港-丘珠空港釧路空港-丘珠空港利尻空港-丘珠空港三沢空港-丘珠空港 が運航しています。
観光情報:大通公園
小樽天狗山

小樽天狗山(おたるてんぐやま)は、市内中心部から車で約15分ほどで行くことができる、標高532.4メートルの山。山麓から展望台のある山頂まではロープウェイを利用して約4分で登頂できます。山頂からは市街や小樽港、石狩湾、晴れた日には暑寒別連峰や積丹半島まで見渡すことができます。また、函館山、藻岩山と並び「北海道三大夜景」といわれる夜景スポットとしても知られています。

●所在地:北海道小樽市最上

●交通
・JR函館本線「小樽」駅から車で約10分
・札樽自動車道「小樽」ICから車で約15分
・丘珠空港から車で約56分

●最寄りの空港:丘珠空港

丘珠空港への直行便】
函館空港-丘珠空港釧路空港-丘珠空港利尻空港-丘珠空港三沢空港-丘珠空港 が運航しています。
観光情報:小樽天狗山1 観光情報:小樽天狗山2 観光情報:小樽天狗山3
神仙沼

神仙沼(しんせんぬま)は、ニセコの中で最も美しい沼といわれており、周辺は登山やハイキングスポットとなっています。神仙沼湿原では周回できる木道が整備されており、高山植物群や野鳥などを観察することができます。四季折々、湿原と沼が織りなす景色に出会うことができ、ミズバショウなど春の湿原の彩りを楽しむなら例年6月中旬頃、紅葉は例年10月上旬頃が見頃となります。

●所在地:北海道岩内郡共和町前田後志森林管理署内

●交通
・JR函館本線「ニセコ」駅から車で約30分
・JR函館本線「小沢」駅から車で約30分
・丘珠空港から車で約1時間50分

●最寄りの空港:丘珠空港

丘珠空港への直行便】
函館空港-丘珠空港釧路空港-丘珠空港利尻空港-丘珠空港三沢空港-丘珠空港 が運航しています。
観光情報:神仙沼
JRタワー展望室

JRタワー展望室(JRタワーてんぼうしつ)は、高さ160メートルにあり、札幌の街並を360度見渡すことができます。北は石狩湾新港や水平線、西は北海道大学や手稲山、南は夜景が美しい札幌中心部や札幌ドームなどを一望、東は石狩川や野幌原始林、晴れた日には夕張岳や芦別岳などを見渡すことができます。

●所在地:北海道札幌市中央区

●交通
・JR函館本線「札幌」駅直結
・札樽自動車道「札幌北」ICから車で約15分
・丘珠空港から車で約24分

●最寄りの空港:丘珠空港

丘珠空港への直行便】
函館空港-丘珠空港釧路空港-丘珠空港利尻空港-丘珠空港三沢空港-丘珠空港 が運航しています。
観光情報:JRタワー展望室1 観光情報:JRタワー展望室2
羊蹄山

羊蹄山は、別名「蝦夷富士」とも呼ばれる成層火山で、北海道を代表する名山として日本百名山のひとつに数えられています。100種類以上の高山植物が7月上旬から8月上旬に花を咲かせ、130種以上の野鳥が生息しています。登山道は倶知安比羅夫(くっちゃんひらふ)、真狩(まっかり)、京極(きょうごく)、喜茂別(きもべつ)の4つのルートがあります。

●所在地:北海道虻田郡・倶知安町/京極町/喜茂別町/真狩村/ニセコ町

●交通
・後志自動車道・倶知安余市道路「余市」ICから約60分
・新千歳空港から車で約2時間20分

●最寄りの空港:新千歳空港

新千歳空港への直行便】
女満別空港-新千歳空港根室中標津空港-新千歳空港釧路空港-新千歳空港函館空港-新千歳空港稚内空港-新千歳空港仙台空港-新千歳空港青森空港-新千歳空港秋田空港-新千歳空港山形空港-新千歳空港花巻空港-新千歳空港福島空港-新千歳空港羽田空港-新千歳空港成田空港-新千歳空港まつもと空港-新千歳空港新潟空港-新千歳空港中部空港-新千歳空港静岡空港-新千歳空港大阪(伊丹、関空、神戸)-新千歳空港小松空港-新千歳空港富山空港-新千歳空港岡山空港-新千歳空港広島空港-新千歳空港松山空港-新千歳空港福岡空港-新千歳空港沖縄空港-新千歳空港
【新千歳空港への経由便】
宮古空港-新千歳空港石垣空港-新千歳空港久米島空港-新千歳空港 が運航しています。
観光情報:羊蹄山
滝野すずらん丘陵公園

滝野すずらん丘陵公園(すずらんきゅうりょうこうえん)は、400ヘクタールの広大な敷地を持つ北海道で唯一の国営公園。5月下旬頃から6月上旬にはチューリップ、9月上旬にはコスモスほか、ラベンダー、スズランなど、春から秋にかけて800種類を超える草花が咲き誇り、秋の紅葉も人気があります。

●所在地:北海道札幌市南区滝野

●交通
・札幌市営地下鉄南北線「真駒内」駅から車で約16分
・道央自動車道「札幌南」ICから車で約22分
・新千歳空港から車で約40分

●最寄りの空港:新千歳空港

新千歳空港への直行便】
女満別空港-新千歳空港根室中標津空港-新千歳空港釧路空港-新千歳空港函館空港-新千歳空港稚内空港-新千歳空港仙台空港-新千歳空港青森空港-新千歳空港秋田空港-新千歳空港山形空港-新千歳空港花巻空港-新千歳空港福島空港-新千歳空港羽田空港-新千歳空港成田空港-新千歳空港まつもと空港-新千歳空港新潟空港-新千歳空港中部空港-新千歳空港静岡空港-新千歳空港大阪(伊丹、関空、神戸)-新千歳空港小松空港-新千歳空港富山空港-新千歳空港岡山空港-新千歳空港広島空港-新千歳空港松山空港-新千歳空港福岡空港-新千歳空港沖縄空港-新千歳空港
【新千歳空港への経由便】
宮古空港-新千歳空港石垣空港-新千歳空港久米島空港-新千歳空港 が運航しています。
観光情報:滝野すずらん丘陵公園1 観光情報:滝野すずらん丘陵公園2 観光情報:滝野すずらん丘陵公園3 観光情報:滝野すずらん丘陵公園4
登別温泉

登別温泉の湯量は1日約1万トンで道内一、硫黄泉、明ばん泉、鉄泉、重層泉、ラジウム泉など9種類もの泉質に恵まれた温泉郷です。周辺にはクマ牧場、、登別オフロードパーク、登別伊達時代村など観光施設も充実し、漁港が近いため海の幸にも恵まれています。豊かな自然に囲まれながらも、札幌や新千歳空港、函館からアクセスの良さもあり、毎年多くの人が訪れています。

所在地:北海道登別市登別温泉町

●交通
・JR室蘭本線「登別駅」から車で約13分
・道央自動車道「登別東」ICから車で約10分
・札幌から車で約1時間40分
・新千歳空港からリムジンバスで約1時間
・新千歳空港から車で約1時間

●最寄りの空港:新千歳空港

新千歳空港への直行便】
女満別空港-新千歳空港根室中標津空港-新千歳空港釧路空港-新千歳空港函館空港-新千歳空港稚内空港-新千歳空港仙台空港-新千歳空港青森空港-新千歳空港秋田空港-新千歳空港山形空港-新千歳空港花巻空港-新千歳空港福島空港-新千歳空港羽田空港-新千歳空港成田空港-新千歳空港まつもと空港-新千歳空港新潟空港-新千歳空港中部空港-新千歳空港静岡空港-新千歳空港大阪(伊丹、関空、神戸)-新千歳空港小松空港-新千歳空港富山空港-新千歳空港岡山空港-新千歳空港広島空港-新千歳空港松山空港-新千歳空港福岡空港-新千歳空港沖縄空港-新千歳空港
【新千歳空港への経由便】
宮古空港-新千歳空港石垣空港-新千歳空港久米島空港-新千歳空港 が運航しています。
観光情報:登別温泉
洞爺湖

洞爺湖は、交通の便もよく、周辺には、有珠山、昭和新山、洞爺湖温泉などがあり、観光景観にも恵まれていることから、北海道有数の観光地となっています。湖畔にある「サイロ展望台」は、羊蹄山まで360度眺望することができる絶景スポットです。また、湖周辺では、雄大な北海道の絶景を馬上より楽しむ本格ホーストレッキング、洞爺湖の雄大な自然風景を湖上から眺めることができる遊覧船やカヌーツアー、レンタサイクルなども楽しむことができます。

●所在地:北海道虻田郡洞爺湖町・有珠郡壮瞥町

●交通
・JR室蘭本線「洞爺」駅から車で約10分
・道央自動車道「虻田洞爺湖」ICから車で約30分
・新千歳空港から車で約1時間25分

●最寄りの空港:新千歳空港

新千歳空港への直行便】
女満別空港-新千歳空港根室中標津空港-新千歳空港釧路空港-新千歳空港函館空港-新千歳空港稚内空港-新千歳空港仙台空港-新千歳空港青森空港-新千歳空港秋田空港-新千歳空港山形空港-新千歳空港花巻空港-新千歳空港福島空港-新千歳空港羽田空港-新千歳空港成田空港-新千歳空港まつもと空港-新千歳空港新潟空港-新千歳空港中部空港-新千歳空港静岡空港-新千歳空港大阪(伊丹、関空、神戸)-新千歳空港小松空港-新千歳空港富山空港-新千歳空港岡山空港-新千歳空港広島空港-新千歳空港松山空港-新千歳空港福岡空港-新千歳空港沖縄空港-新千歳空港
【新千歳空港への経由便】
宮古空港-新千歳空港石垣空港-新千歳空港久米島空港-新千歳空港 が運航しています。
観光情報:洞爺湖
ウトナイ湖

ウトナイ湖(ウトナイこ)は、周囲9キロメートルの淡水湖で、湖の周辺には、原野、湿原などの豊かな自然が形成され、ラムサール条約登録湿地、国指定鳥獣保護区特別地区に定められています。マガンやハクチョウなど渡り鳥の中継地になっており、270種を超える鳥類が確認されています。9月下旬から10月上旬に、コハクチョウ、オオハクチョウが飛来し、11月頃までに本州方面の越冬地を目指して旅立ちます。初春には、日本各地からマガン数万羽をはじめ、カモなどの水鳥たちが続々と飛来します。

●所在地:北海道苫小牧市字植苗

●交通
・JR「苫小牧」駅から車で約25分
・道央自動車道「苫小牧東」ICから車で約10分
・新千歳空港から車で約14分

●最寄りの空港:新千歳空港

新千歳空港への直行便】
女満別空港-新千歳空港根室中標津空港-新千歳空港釧路空港-新千歳空港函館空港-新千歳空港稚内空港-新千歳空港仙台空港-新千歳空港青森空港-新千歳空港秋田空港-新千歳空港山形空港-新千歳空港花巻空港-新千歳空港福島空港-新千歳空港羽田空港-新千歳空港成田空港-新千歳空港まつもと空港-新千歳空港新潟空港-新千歳空港中部空港-新千歳空港静岡空港-新千歳空港大阪(伊丹、関空、神戸)-新千歳空港小松空港-新千歳空港富山空港-新千歳空港岡山空港-新千歳空港広島空港-新千歳空港松山空港-新千歳空港福岡空港-新千歳空港沖縄空港-新千歳空港
【新千歳空港への経由便】
宮古空港-新千歳空港石垣空港-新千歳空港久米島空港-新千歳空港 が運航しています。
観光情報:ウトナイ湖1 観光情報:ウトナイ湖2 観光情報:ウトナイ湖3
大湯沼

大湯沼(おゆぬま)は、標高560メートルにある周囲約200メートルの沼で、ニセコ湯本温泉の源泉になっています。湯量は毎分1000リットル、沼底の噴気口からの噴気ガスは120度、湯温は60度から80度程度とされており、ニセコ湯本温泉の温泉施設などに供給されています。

●所在地:北海道磯谷郡蘭越町湯里

●交通
・JR函館本線「ニセコ」駅から車で約17分
・札樽自動車道「小樽」ICから車で約1時間40分
・新千歳空港から車で約2時間
・丘珠空港から車で約2時間

●最寄りの空港:新千歳空港または丘珠空港

新千歳空港への直行便】
女満別空港-新千歳空港根室中標津空港-新千歳空港釧路空港-新千歳空港函館空港-新千歳空港稚内空港-新千歳空港仙台空港-新千歳空港青森空港-新千歳空港秋田空港-新千歳空港山形空港-新千歳空港花巻空港-新千歳空港福島空港-新千歳空港羽田空港-新千歳空港成田空港-新千歳空港まつもと空港-新千歳空港新潟空港-新千歳空港中部空港-新千歳空港静岡空港-新千歳空港大阪(伊丹、関空、神戸)-新千歳空港小松空港-新千歳空港富山空港-新千歳空港岡山空港-新千歳空港広島空港-新千歳空港松山空港-新千歳空港福岡空港-新千歳空港沖縄空港-新千歳空港
【新千歳空港への経由便】
宮古空港-新千歳空港石垣空港-新千歳空港久米島空港-新千歳空港 が運航しています。
丘珠空港への直行便】
函館空港-丘珠空港釧路空港-丘珠空港利尻空港-丘珠空港三沢空港-丘珠空港 が運航しています。
観光情報:大湯沼
函館山

函館山は、函館市内の街並みや自然、海が一望できる観光スポットで、600種の植物が繁茂し、渡り鳥の休息地としても有名です。山頂までは1時間ほどで歩いて登ることもできますが、ロープウェイや車、バスなどでも気軽に登ることができます。

●所在地:北海道函館市函館山

●交通
・JR函館本線「函館」駅から車で約10分
・函館フェリーターミナルから車で約20分
・函館空港から車で約30分

●最寄りの空港:函館空港

【函館空港への直行便】 新千歳空港-函館空港丘珠空港-函館空港羽田空港-函館空港中部空港-函館空港伊丹空港-函館空港 【函館空港への経由便】 那覇空港-函館空港 が運航しています。
観光情報:函館山
恵山

恵山(えさん)は、標高618メートルの活火山で道立自然公園に指定されています。標高300メートルの駐車場までは車で行くことができ、登山道が整備されているため初心者でも気軽に登る事ができます。また、三方を海に囲まれており、函館~恵山岬を巡る海岸線ドライブの景勝ポイントとしても人気があります。春には60万本のエゾヤマツツジが咲き、60種以上の高山植物を見ることができます。また、例年10月中旬から10月下旬には紅葉が見ごろを迎えます。

●所在地:北海道函館市柏野町

●交通
・JR函館本線「函館」駅から車で約59分
・函館空港から車で約46分

●最寄りの空港:函館空港

函館空港への直行便】
新千歳空港-函館空港丘珠空港-函館空港羽田空港-函館空港中部空港-函館空港伊丹空港-函館空港
【函館空港への経由便】
那覇空港-函館空港 が運航しています。
観光情報:恵山1 観光情報:恵山2 観光情報:恵山3
旭山動物園

旭山動物園は、1967年に開園した旭川市運営の動物園。広さは15ヘクタール以上、100種以上、650点近くもの動物がいる、日本最北の動物園です。ライオン、トラ、ヒョウなどが間近に見られる「もうじゅう館」、水中でぺんぎんが飛ぶように泳ぐ姿を見られる「ぺんぎん館」、北極グマのダイブが人気の「ほっきょくぐま館」など、動物の自然な姿を観察することができる行動展示が人気です。

●所在地:北海道旭川市東旭川町倉沼

●交通
・JR「旭川」駅から路線バスで約40分
・JR「札幌」駅からJR「旭川」駅まで特急列車で約1時間30分
・道央自動車道「旭川北」ICから車で約20分
・旭川空港から車で約20分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:旭山動物園
青い池

青い池は、水面が澄んだコバルトブルーに輝いて見えることから、「青い池」と呼ばれ人気の観光スポットになっています。季節や天候、時間帯や角度によっても表情が変わり、訪れる観光客を楽しませています。秋から冬の夜にはライトアップも実施されます。

●所在地:北海道上川郡美瑛町白金

●交通
・JR富良野線「美瑛」駅から車で約20分
・旭川空港から車で約35分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:青い池
白樺街道

白樺街道(しらかばかいどう)は、美瑛市街と白金温泉を結ぶ道路沿いに4キロメートルほど続く白樺並木で、「北海道自然100選」に選ばれています。街道沿いには遊歩道が整備されており、木立のなかのウォーキングや森林浴、バードウォッチングに最適です。目の前には美瑛岳や美瑛富士など雄大な山々が広がる絶景ポイントです。

●所在地:北海道上川郡美瑛町白金温泉

●交通
・JR富良野線「美瑛」駅から車で約20分
・道央自動車道「旭川鷹栖」ICから車で約60分
・旭川空港から車で約29分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:白樺街道1 観光情報:白樺街道2
旭岳

旭岳(あさひだけ)は、北海道で最も高い山(標高2291メートル)で「日本百名山」にも選ばれています。標高1600メートル地点までは旭岳ロープウェイが運行しているため、気軽に山岳の景色を楽しむことができます。旭岳は高山植物の種類が豊富で、7月から8月中旬頃にはキバナシャクナゲ、チングルマなどの群落を見ることができます。また、日本で最も早く紅葉が訪れる場所として知られており、9月中旬から下旬には多くの観光客が訪れます。冬の旭岳では一面に広がる白銀の世界と日本最高級ともいわれるパウダースノーを体感することができます。

●所在地:北海道上川郡東川町旭岳温泉

●交通
・JR「旭川」駅から車で約1時間10分
・道央自動車道「旭川鷹栖」ICから車で約1時間30分
・道央自動車道「旭川北」ICから車で約1時間20分
・旭川空港から車で約60分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:旭岳1 観光情報:旭岳2 観光情報:旭岳3 観光情報:旭岳4
旭岳温泉

旭岳温泉(あさひだけおんせん)は、「日本百名山」に選ばれ、北海道で最も高い旭岳(標高2291メートル)の麓にある温泉地。6カ所の源泉からは、毎分約1560リットルの温泉が湧いています。雄大な原生林の中にロッジや山小屋風のホテル、旅館が点在し、日帰り入浴ができる施設もあり、登山やハイキング、スキーなどを楽しんだ後に立ち寄ることもできます。夏には高山植物、秋には紅葉、冬には雪景色と、四季折々の自然を楽しめます。

●所在地:北海道上川郡東川町旭岳温泉

●交通
・JR「旭川」駅から車で約62分
・道央自動車道「旭川北」ICから車で約61分
・旭川空港から車で約43分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:旭岳温泉1 観光情報:旭岳温泉2
雨竜沼湿原

雨竜沼湿原(うりゅうぬましつげん)は、標高850メートル、東西4キロメートル、南北2キロメートルにわたって広がる日本有数の山岳型高層湿原帯。大小100以上の池塘(ちとう)と呼ばれる沼が点在し、夏には数多くの高山植物が咲き、渡り鳥の生息地にもなっており、ラムサール条約の登録湿地に認定されています。雨竜沼湿原に咲く高山植物(6月:ミズバショウ、ショジョウバカマ、エゾノリュウキンカ、チングルマ、7月:エゾカンゾウ、ヒオウギアヤメ、ハクサンチドリ、ワタスゲ、8月:タチギボウシ、ウリュウコウホネ、エゾノヒツジグサ、サワギキョウ、9月:エゾリンドウ)

●所在地:北海道雨竜郡雨竜町

●交通
・JR「滝川」駅から車で約55分
・道央自動車道「滝川」ICから車で約60分
・旭川空港から車で約2時間

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:雨竜沼湿原
北星山ラベンダー園

北星山ラベンダー園では、冬場にスキー場として利用されている斜面が夏には花畑になります。徒歩での登り下りも可能ですが、スキーリフトに乗って花畑を満喫することもできます。見頃は7月中旬~8月で、4種類のラベンダーをはじめ、ひまわり、マリーゴールド、サルビアなどが咲き誇ります。山頂からは、眼下に広がる富良野盆地ののどかな田園風景や、遠くにのぞむ十勝岳連峰の大パノラマを楽しむことができます。

●所在地:北海道空知郡中富良野町宮町

●交通
・JR「中富良野」駅から徒歩で約10分
・旭川空港から車で約50分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:北星山ラベンダー園
パノラマロード江花

パノラマロード江花は、富良野岳の山麓に向かって約5.3キロメートルにもおよぶ一本道。富良野盆地より50メートルほど高い丘の上にあるため、直線の下り坂を見渡すことができ、遠方に広がる十勝岳連峰の眺望を堪能することができます。ドライブだけでなく、ウォーキングやサイクリングでも満喫できるコースです。見晴らしが良く、地元町民が選ぶ「かみふらの八景」の一つにも認定されています。

●所在地:北海道空知郡上富良野町西3線北

●交通
・JR富良野線「上富良野」駅から車で約8分
・道央自動車道「三笠」ICから車で約1時間20分
・旭川空港から車で約35分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:パノラマロード江花
滝川・菜の花畑

滝川市の菜の花畑は、日本有数の作付面積を誇ります。見頃を迎える5月下旬ころには、「たきかわ菜の花まつり」が開催され、菜の花ラーメンやジンギスカン丼など地元グルメを味わえるほか、地元のナタネ油やナタネドレッシング、菜の花オニオンソース、ラーメン、合鴨肉の販売などが行われます。また、菜の花畑会場には見晴らし台が設置され、菜の花畑を上から見おろすことができます。

●所在地:北海道滝川市江部乙町

●交通
・JR「江部乙」駅から車で約7分
・JR「滝川」駅から車で約20分
・旭川空港から車で約70分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:滝川・菜の花畑
黒岳

黒岳は、上川町・層雲峡に位置する標高1984メートルの山で、麓からロープウェイとリフトを乗り継いで七合目(1520メートル)の登山口まで登ることができます。大雪山の玄関口としても知られ、旭岳や赤岳などへも縦走することができます。春は新緑やチシマザクラ、夏は高山植物、秋は紅葉、冬は白銀の世界と、四季折々の大自然を通年楽しむことができます。

●所在地:北海道上川郡上川町層雲峡

●交通
・JR石北本線「上川」駅からバスで約30分
・旭川紋別自動車道「上川層雲峡」ICから車で約30分
・旭川空港から車で約90分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:黒岳
沼の平

沼の平(ぬまのたいら)は、大雪山の西山麓、標高1400メートル付近に広がる湿原で三ノ沼や半月沼など大小さまざまな沼が湿地地帯に点在し、周辺には高山植物が群生しています。9月には日本で最も早いと言われる紅葉が見られます。

●所在地:北海道上川郡上川町愛山渓

●交通(愛山渓温泉まで)
・JR石北本線「上川」駅から車で約32分
・旭川紋別自動車道「愛山上川」ICから車で約26分
・旭川空港から車で約70分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:沼の平1 観光情報:沼の平2
層雲峡温泉

層雲峡温泉は、大雪山国立公園内に位置し、黒岳山麓の層雲峡に沿って20軒ほどのホテルや旅館が立ち並ぶ一大温泉街です。岩壁を真っ赤な紅葉が染める秋や、滝が氷結して巨大な氷柱となる厳冬の景色は圧巻で、訪れる者を圧倒します。気軽に大雪山登山を楽しむにはロープウェイがおすすめで、標高1984mある黒岳の7合目まで行くことができます。眼下には樹海の中を石狩川が流れ、大峡谷が続くダイナミックな景観が広がり、見上げると黒岳頂上が間近に接近し、大雪山連峰のパノラマを眺望できます。

●所在地:北海道上川郡上川町層雲峡

●交通
・JR石北本線「上川」駅から車で約30分
・旭川紋別自動車道「上川層雲峡」ICから車で約30分
・旭川空港から車で約2時間45分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:層雲峡温泉
層雲峡温泉 氷瀑まつり

層雲峡温泉 氷瀑まつり(そううんきょうおんせん ひょうばくまつり)は、約12000平方メートルの会場で行われる氷の祭典で北海道“冬の三大まつり”の ひとつ。氷のトンネル、アイスドーム、氷のオブジェなどの造形物が立ち並び、夜には七色の光でライトアップされます。会場内には全長約100メートルのトンネルがあり、天井にはシャンデリアのようなツララがライトアップされ、幻想的な光景が作り出されています。高さ13メー トルの展望台からは、ライトアップされた会場の幻想的な氷の世界を一望できます。

●所在地:北海道上川郡上川町層雲峡

●交通
・JR石北本線「上川」駅から車で約25分
・旭川紋別自動車道「上川層雲峡」ICから車で約25分
・旭川空港から車で約70分

●最寄りの空港:旭川空港

旭川空港への直行便】
羽田空港-旭川空港中部空港-旭川空港
【旭川空港への経由便】
那覇空港-旭川空港 が運航しています。
観光情報:層雲峡温泉 氷瀑まつり1 観光情報:層雲峡温泉 氷瀑まつり2 観光情報:層雲峡温泉 氷瀑まつり3
宗谷丘陵

宗谷丘陵(そうやきゅうりょう)は、1万年以上前の氷河期に形成された地形が広がる丘陵地帯であると言われています。丘陵は牧草地として活用され、約1600ヘクタールの広大な牧場には、約3000頭の「宗谷黒牛」が放牧されています。丘陵には、フットパスコース(白い道)があり、牧場や畑などの自然を散策することができます。砕いたホタテの貝殻を敷き詰めた白い道、広大な牧草地、青い海の風景が美しく、人気のスポットとなっています。

●所在地:北海道稚内市宗谷村~宗谷岬

●交通
・JR宗谷本線「稚内」駅から車で約45分
・宗谷岬から車で約10分
・稚内空港から車で約30分

●最寄りの空港:稚内空港

稚内空港への直行便】
新千歳空港-稚内空港羽田空港-稚内空港 が運航しています。
観光情報:宗谷丘陵
宗谷岬

宗谷岬は、43キロメートル先にサハリンを望むことができる、日本の本土における最北端の地です。周辺に宗谷岬公園や宗谷公園、史跡、文化財があります。

●所在地:北海道稚内市宗谷岬

●交通
・JR宗谷本線「稚内」駅から天北宗谷岬線バスで約50分「宗谷岬」下車すぐ
・稚内空港から車で約30分

●最寄りの空港:稚内空港

稚内空港への直行便】
新千歳空港-稚内空港羽田空港-稚内空港 が運航しています。
観光情報:宗谷岬
クッチャロ湖

クッチャロ湖(クッチャロこ)は、平均水深1.5メートルと浅く標高が低いため、満潮時にはオホーツク海の海水が入り込む、周囲27キロメートルの汽水湖。日本とロシアを渡る水鳥の重要な中継地で、約300種の野鳥が記録されています。春と秋の渡りの季節に、数千羽のコハクチョウと数万羽のカモ類、冬には、天然記念物のオジロワシやオオワシの姿も観察でき、国内最北のラムサール条約登録湿地に指定されています。

●所在地:北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔

●交通
・JR宗谷本線「音威子府」駅から車で約60分
・稚内空港から車で約76分

●最寄りの空港:稚内空港

稚内空港への直行便】
新千歳空港-稚内空港羽田空港-稚内空港 が運航しています。
観光情報:クッチャロ湖1 観光情報:クッチャロ湖2 観光情報:クッチャロ湖3
知床五湖

知床五湖(しれとこごこ)は、原生林に囲まれた5つの湖(一湖、二湖、三湖、四湖、五湖)で、世界自然遺産に登録されています。知床八景のひとつとして数えられ、湖や知床連山、オホーツク海、森の絶景を一緒に満喫できる、人気の景勝地です。多くの野生動物の生息地で、遊歩道ではエゾリス、エゾシカの姿や、ヒグマの爪痕、クマゲラの食痕など知床の自然の豊かさを感じることができます。

●所在地:北海道斜里郡斜里町大字遠音別村字岩宇別

●交通
・JR釧網本線「知床斜里」駅から車で約57分
・女満別空港から車で約1時間53分

●最寄りの空港:女満別空港

女満別空港への直行便】
新千歳空港-女満別空港羽田空港-女満別空港中部空港-女満別空港 が運航しています。
観光情報:知床五湖1 観光情報:知床五湖2
屈斜路湖

屈斜路湖(くっしゃろこ)は、国内最大のカルデラ湖(周囲57キロメートル)で、全面氷結する淡水湖としても日本最大の面積を誇ります。水源の8割が湧き水といわれており、水がとても美しい湖として知られています。白鳥の飛来地としても知られており、11月下旬から4月にかけて500羽ほどの白鳥が飛来しています。湖畔には多くの温泉が湧出しており、近隣の川湯温泉街には多くの観光客が訪れています。

●所在地:北海道川上郡弟子屈町字美留和

●交通
・川湯温泉駅から車で約18分
・女満別空港から車で約60分
・根室中標津空港から車で約70分
・釧路空港から車で約90分

●最寄りの空港:女満別空港

女満別空港への直行便】
新千歳空港-女満別空港羽田空港-女満別空港中部空港-女満別空港 が運航しています。
観光情報:屈斜路湖1 観光情報:屈斜路湖2 観光情報:屈斜路湖3
能取湖

能取湖(のとろこ)は、オホーツク海に通じる海跡湖で、南畔、卯原内(うばらない)一帯は日本最大のサンゴ草(アッケシソウ)群生地になっています。サンゴ草は北半球の塩湿地に育生する「アッケシソウ」の別称で、能取湖では例年9月中旬頃に見頃を迎えます。サンゴ草群生地には木製の遊歩道が整備されており、一面にひろがるサンゴ草の中ほどまで散策することができます。

●所在地:北海道網走市卯原内

●交通
・JR「網走」駅から車で約13分
・女満別空港から車で約30分

●最寄りの空港:女満別空港

女満別空港への直行便】
新千歳空港-女満別空港羽田空港-女満別空港中部空港-女満別空港 が運航しています。
観光情報:能取湖
能取岬

能取岬(のとろみさき)は、オホーツク海に突き出た岬で、北にはオホーツク海、東には知床連山、西には能取湖を見渡すことができます。夏にはエゾカンゾウをはじめとした花々が咲き、1月下旬から3月上旬頃までは、眼下に流氷が接岸する圧巻の光景を目にすることができます。

●所在地:北海道網走市美岬

●交通
・JR「網走」駅から車で約16分
・女満別空港から車で約38分

●最寄りの空港:女満別空港

女満別空港への直行便】
新千歳空港-女満別空港羽田空港-女満別空港中部空港-女満別空港 が運航しています。
観光情報:能取岬1 観光情報:能取岬2
川湯温泉

川湯温泉(かわゆおんせん)は、阿寒国立公園内にある北海道有数の温泉地で、温泉街には多くの観光ホテルや旅館が建ち並び、道東地域の湯治場として古くから親しまれてきた名湯です。6月から7月には「つつじヶ原」でエゾイソツツジが咲き乱れ、冬には周辺でダイヤモンドダスト現象が観測できることも。

●所在地:北海道川上郡弟子屈町町川湯温泉

●交通
・JR釧網本線「川湯温泉」駅から車で約6分
・道東自動車道「阿寒」ICから車で約1時間50分
・女満別空港から車で約53分

●最寄りの空港:女満別空港

女満別空港への直行便】
新千歳空港-女満別空港羽田空港-女満別空港中部空港-女満別空港 が運航しています。
観光情報:川湯温泉1 観光情報:川湯温泉2 観光情報:川湯温泉3
コタン温泉

コタン温泉(コタンおんせん)は、屈斜路湖のほとりの露天風呂。男女別々の脱衣場が設けられ、水着やタオルを巻いた入浴も可能です。例年11月から4月頃に白鳥が飛来し、湖面とほぼ同じ高さの露天風呂から白鳥を見ることができます。

●所在地:北海道川上郡弟子屈町屈斜路古丹

●交通
・JR釧網本線「川湯温泉」駅から車で約19分
・女満別空港から車で約54分

●最寄りの空港:女満別空港

女満別空港への直行便】
新千歳空港-女満別空港羽田空港-女満別空港中部空港-女満別空港 が運航しています。
観光情報:コタン温泉1 観光情報:コタン温泉2
オシンコシンの滝

オシンコシンの滝は、知床八景のひとつに数えられ、知床最大の滝ということもあり、多くの観光客がを訪れます。滝の途中で水の流れが2手に分かれていることから「双美の滝」とも呼ばれています。新緑の季節には、山々からの雪解け水で水量が増し、迫力のある滝の姿を堪能することができます。また、冬に訪れると水の流れを残したまま凍りつく滝を見ることができます。滝の上にある展望台からは、「オホーツク海」と「知床連山」が遠望することができ、流氷の季節は、見渡す限りの白い海原を一望できます。

●所在地:北海道斜里郡斜里町ウトロ西

●交通
・JR釧網本線「知床斜里」駅から車で約30分
・女満別空港から車で約90分

●最寄りの空港:女満別空港

女満別空港への直行便】
新千歳空港-女満別空港羽田空港-女満別空港中部空港-女満別空港 が運航しています。
観光情報:オシンコシンの滝
風蓮湖

風蓮湖(ふうれんこ)は、根室市と別海町にまたがる汽水湖。「ラムサール条約」登録湿地で、湖の周囲には広大な湿原、森林、砂丘など変化に富んだ自然が広がっています。日本で見られる野鳥の半分以上、約330種が観察されており、国内最大級のハクチョウの飛来地にもなっています。

●所在地:北海道根室市/野付郡別海町

●交通
・JR根室本線「根室」駅から車で約30分
・根室中標津空港から車で約50分

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:風蓮湖
霧多布湿原

霧多布湿原(きりたっぷしつげん)は、北海道東部の海岸線に沿って南北約9キロメートル、東西約3キロメートルに広がる国内有数の大きな湿原。湿原の中央部803ヘクタールは「霧多布泥炭形成植物群落」として国の天然記念物に指定され、ラムサール条約で登録湿地にも認定されています。春の雪解けとともに緑が生い茂り、5月から9月にかけては、ワタスゲ、エゾカンゾウ、ヒオウギアヤメ、ハマナス、クシロハナシノブ、ノハナショウブなどの花々が湿原を彩り、約300種の花が咲くことから「花の湿原」とも呼ばれています。冬には雪景色が広がり、タンチョウ、オオワシなどを見ることができます。

●所在地:北海道厚岸郡浜中町琵琶瀬

●交通
・JR根室本線「茶内」駅から車で約8分
・根室中標津空港から車で約70分
・釧路空港から車で約90分

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:霧多布湿原
納沙布岬

納沙布岬は、北海道の最東端に位置し、日本で一番早く朝日を見ることができるスポットです。元旦には日本一早い初日の出を見るため、全国各地から多くの観光客が岬を訪れます。 納沙布岬の海には、夏はラッコ、冬は流氷、春から初冬にかけてはネズミイルカやミンククジラなども観察でき、四季を通して様々な表情を見せてくれます。

●所在地:北海道根室市納沙布

●交通
・JR根室本線花咲線「根室」駅から車で約30分
・根室中標津空港から車で約2時間

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:納沙布岬
摩周湖

摩周湖は、阿寒国立公園内にある、摩周火山爆発でできた火山湖で、2001年には北海道遺産に選定されました。日本でもっとも透明度の高い湖で、青以外の光の反射が少ないため、よく晴れた日の湖面の色は摩周ブルーと呼ばれています。

●所在地:北海道川上郡弟子屈町

●交通
・JR釧網本線「摩周」駅からバスで約25分
・JR釧網本線「川湯温泉」駅からバスで約30分
・根室中標津空港から車で約70分

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:摩周湖
野付半島

野付半島(のつけはんとう)は、釣りばり状に湾曲した、長さ26キロメートルの半島。干潟や原生林、葦原、湿原地帯など多様な自然環境と野生動物が生息する独特の生態系を維持しており、ラムサール条約登録湿地に指定されています。春と秋には、2万羽以上(キアシシギ、オオハクチョウ、コクガン、ヒドリガモ、スズガなど)の渡り鳥が飛来します。夏には、センダイハギ、エゾカンゾウ、ハマナス、ノハナショウブなど色鮮やかな花々が咲き、アザラシを観察できることもあり、秋はススキが咲き誇り、冬には半島に囲まれた野付湾が結氷し、氷平線ウォークを楽しむことができます。

●所在地:北海道別海町野付

●交通
・中標津市街地から車で約40分
・JR釧網本線「標茶」駅から車で約92分
・根室中標津空港から車で約41分

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:野付半島1 観光情報:野付半島2 観光情報:野付半島3 観光情報:野付半島4 観光情報:野付半島5
海別岳

海別岳(うなべつだけ)は、北海道斜里町、羅臼町、標津町にまたがり、知床半島の付け根に位置する1419メートルの山。頂上付近はハイマツ群落、高山植物群落が広く分布し、ガンコウラン、コケモモ、ツガザクラ類、チングルマ、ウサギギク、イワオトギリ、イワギキョウ、チシマフウロ、タカネトウウチソウなどを見ることができます。山頂からは、水平線まで流氷に覆われた海が一望できます。

●所在地:北海道斜里郡斜里町/羅臼町/標津町

●交通
・JR釧網本線「知床斜里」駅から車で約30分
・根室中標津空港から車で約78分

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:海別岳1 観光情報:海別岳2
知床連山

知床連山(しれとこれんざん)は、「日本百名山」の一つで最高峰の羅臼岳から連なる三ツ峰、サシルイ岳、オッカバケ岳、南岳、知床別岳、硫黄山などを指し、その山々の連なりは美しい稜線を描いています。山頂からはオホーツク海や根室海峡、知床半島の山々、北方領土の国後島も一望でき、夏には羅臼平周辺の草地でエゾキンバイソウ、エゾコザクラなどの高山植物が咲き誇ります。また、知床八景に認定されている「知床五湖」からの眺望は美しく、晴れた日には湖に知床連山が鏡のように映り込みます。

●所在地:北海道目梨郡羅臼町/斜里郡斜里町

●交通
・JR釧網本線「知床斜里」駅から車で約57分
・根室中標津空港から約1時間30分

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:知床連山1 観光情報:知床連山2 観光情報:知床連山3
エスカロップ

エスカロップは、根室市のご当地料理で、根室市ではエスカとも呼ばれています。バターライスに薄切りのトンカツをのせて、デミグラスソースをかけた料理で、元々は地元の漁師たちのために手早く満腹感を満たすことができるメニューとして考案されたと言われています。根室市内ではメニューに取り入れる飲食店や夕食メニューにエスカロップを提供する宿泊施設、コンビニでも「エスカ弁当」が売られており、普及度が高いご当地料理です。

●所在地:北海道根室市

●交通
・JR根室本線「根室」駅周辺
・根室空港から車で約84分

●最寄りの空港:根室中標津空港

根室中標津空港への直行便】
新千歳空港-根室中標津空港羽田空港-根室中標津空港 が運航しています。
観光情報:エスカロップ
糠平湖

糠平湖(ぬかびらこ)は、四季折々に自然観察が楽しめる、原生林に囲まれた湖。夏はニジマス、サクラマス、ヤマベ、冬はワカサギ釣りができるフィッシングスポットとしても知られています。また、糠平湖では冬になると「アイスバブル」という自然現象を見ることができます。湖底から発生するガスが湖面にたどり着く前に水の中で凍る現象で、湖上を散策しながらアイスバブルが作りだす幻想的な風景を楽しむことができます。

●所在地:北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷

●交通
・JR根室本線「帯広」駅から車で約74分
・道東自動車道「音更帯広」ICから車で約76分
・とかち帯広空港から車で約90分

●最寄りの空港:とかち帯広空港

とかち帯広空港への直行便】
羽田空港-とかち帯広空港 が運航しています。
観光情報:糠平湖1 観光情報:糠平湖2
ジュエリーアイス

ジュエリーアイスは、1月中旬から2月下旬ころ、十勝川河口付近で氷った川氷が海を漂流して海岸に打ち上げられた氷の塊。海水からできた白い流氷とは異なり、塩分を含んでいないため透明度が高く、太陽や月の光を浴びると宝石のように輝きます。氷の大きさは、手のひらサイズのものから畳1枚分ほどのものまで大小さまざまです。

●所在地:北海道中川郡豊頃町大津元町

●交通
・帯広市街地から車で約60分
・とかち帯広空港から車で約55分

●最寄りの空港:とかち帯広空港

とかち帯広空港への直行便】
羽田空港-とかち帯広空港 が運航しています。
観光情報:ジュエリーアイス1 観光情報:ジュエリーアイス2 観光情報:ジュエリーアイス3 観光情報:ジュエリーアイス4
十勝川温泉

十勝川温泉は十勝平野に湧き出す、十勝川のほとりに形づくられた温泉郷です。牧場や畑など、田園風景が続く平野のほぼ中央にホテルや旅館が立ち並んでいます。

●所在地:北海道河東郡音更町十勝川温泉

●交通
・道東自動車道「音更帯広」ICから車で約20分
・JR根室本線「帯広」駅からバスで約30分

●最寄りの空港:とかち帯広空港

とかち帯広空港への直行便】
羽田空港-とかち帯広空港 が運航しています。
観光情報:十勝川温泉
桜六花公園の桜

中札内村(なかさつないむら)の桜六花公園には、1本道に連なる桜坂や、丘の上に並ぶ桜など約1000本のエゾヤマザクラが咲き誇ります。高台の展望台からは桜越しの雄大な十勝平野が一望でき、人気の撮影スポットとなっています。エゾヤマザクラが見頃の時期にはイベントが開催され、Jazzコンサートや、十勝産のワインやチーズが楽しめるバーが出店し、十勝グルメを堪能できるほか、夜には桜のライトアップも楽しむことができます。

●所在地:北海道河西郡中札内村南札内

●交通
・JR根室本線「帯広」駅から車で約45分
・とかち帯広空港から車で約20分

●最寄りの空港:とかち帯広空港

とかち帯広空港への直行便】
羽田空港-とかち帯広空港 が運航しています。
観光情報:桜六花公園の桜
サロマ湖

サロマ湖は、周囲91kmの北海道内で最も大きな湖です。網走国定公園の中心に位置し、キャンプ場も多く、細長い砂洲の中にある原生花園やサンゴ草が密生する岬もある。

●所在地:北海道常呂郡佐呂間町/常呂町/湧別町

●交通
・佐呂間市街から車で約20分
・JR石北本線「網走」駅からバスで約60分
・旭川紋別道「丸瀬布」ICから車で約80分
・紋別空港から車で約47分

●最寄りの空港:紋別空港

紋別空港への直行便】
羽田空港-紋別空港 が運航しています。
観光情報:サロマ湖
流氷物語号

流氷物語号(りゅうひょうものがたりごう)は、網走駅から知床斜里駅までの37.3キロメートルを運行する冬限定の観光列車。網走発の便は、進行方向に美しい知床の峰々、進行方向左手には雄大なオホーツク海を眺めることができ、途中の「北浜駅」では10分ほど停車し、展望台からオホーツク海や白く化粧した知床連山を望むことができます。知床斜里発の便は、道の駅が併設されている「浜小清水駅」で眺めに停車するため、買い物が楽しめます。

●所在地:北海道網走市新町から斜里郡斜里町港町

●交通
・紋別空港から網走駅まで車で約1時間44分

●最寄りの空港:紋別空港

紋別空港への直行便】
羽田空港-紋別空港 が運航しています。
観光情報:流氷物語号1 観光情報:流氷物語号2
釧路湿原国立公園

釧路湿原国立公園の面積は日本最大級で、約2万8000ヘクタール、東京23区がすっぽり収まってしまうほどの広さがあり、広大な水平的景観が魅力の国立公園です。園内には、5つの展望台と6つの遊歩道が整備されており、季節の花々や湿原植生の観察を楽しむことができ、夏季はカヌーでの川下りや観光列車もおすすめです。釧路湿原にいる代表的な生き物は、天然記念物のタンチョウ、オジロワシ、エゾシカ、キタキツネ、キタサンショウウオ、日本最大の淡水魚であるイトウなど、約1300種が生息しています。

●所在地:北海道釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村に跨る

●交通
・JR釧網本線「釧路湿原」駅から徒歩で約10分
・JR根室本線「釧路」駅からバスで約40分
・釧路空港から車で約22分
※釧路湿原は広いので、行き先によって所要時間が大幅に変わります

●最寄りの空港:釧路空港

釧路空港への直行便】
新千歳空港-釧路空港羽田空港-釧路空港丘珠空港-釧路空港 が運航しています。
観光情報:釧路湿原国立公園
阿寒湖

阿寒湖は、マリモが生息する湖としてよく知られていますが、氷が張る12月~3月に「フロストフラワー」とよばれる氷の結晶を見ることができます。「フロストフラワー」が育つ条件は、湖の表面が凍り雪が積もっていないこと、マイナス15度以下で風がほとんどないこと、この条件を満たした場合のみ「フロストフラワー」を見ることができます。また、阿寒湖周辺エリアは、北海道でも有数の温泉地です。 阿寒湖温泉街のホテルの多くは露天風呂があり、湯船に浸りながら眼前に雄阿寒岳と阿寒湖の雄大な風景を眺めることができます。

●所在地:北海道釧路市阿寒町(阿寒国立公園内)

●交通
・JR「釧路」駅から車で約1時間30分
・「釧路」空港から車で約55分

●最寄りの空港:釧路空港

釧路空港への直行便】
新千歳空港-釧路空港羽田空港-釧路空港丘珠空港-釧路空港 が運航しています。
観光情報:阿寒湖
塘路湖

塘路湖(とうろこ)は、釧路湿原国立公園に含まれ、釧路湿原の湖で最も大きい湖(周囲18キロメートル)。付近一帯は国立公園の特別地域・鳥獣保護区になっており、オジロワシやアオサギ、トビ、タンチョウなどの鳥類をはじめ、イトウ、エゾイワナ、ウグイ、ドジョウ、ウナギなどが生息しており、冬は氷上でのワカサギ釣りで賑わいます。

●所在地:北海道川上郡標茶町塘路

●交通
・釧路外環状道路「釧路東」ICから車で約26分
・JR釧網本線「塘路」駅から徒歩で約15分
・JR根室本線「釧路」駅から車で約38分
・釧路空港から車で約50分

●最寄りの空港:釧路空港

釧路空港への直行便】
新千歳空港-釧路空港羽田空港-釧路空港丘珠空港-釧路空港 が運航しています。
観光情報:塘路湖1 観光情報:塘路湖2 観光情報:塘路湖3
SL冬の湿原号

SL冬の湿原号(SLふゆのしつげんごう)は、JR釧網本線の釧路駅から標茶(しべちゃ)駅間を運行する冬季限定の観光列車で、毎年全国から多くの鉄道ファンや観光客が訪れます。釧路湿原が広がる車窓からは、タンチョウ、エゾシカ、キタキツネなどの野生動物の姿が見られることも。例年1月から3月に運航しており、全指定席です。

●所在地:北海道釧路市北大通から川上郡標茶町旭

●交通
・釧路外環状道路「釧路東」ICから釧路駅まで車で約12分
・釧路空港から釧路駅まで車で約40分

●最寄りの空港:釧路空港

釧路空港への直行便】
新千歳空港-釧路空港羽田空港-釧路空港丘珠空港-釧路空港 が運航しています。
観光情報:SL冬の湿原号1 観光情報:SL冬の湿原号2
鶴居村のタンチョウ

鶴居村(つるいむら)ではタンチョウが安心して暮らせるように、長年にわたり給餌活動(日本野鳥の会)を続けており、給餌時期を迎えるとタンチョウが飛来します。湿原にエサが乏しくなる11月~3月にかけて給餌活動が行われ、多い時には300羽以上のタンチョウが飛来しています。撮影ポイントは、伊藤タンチョウサンクチュアリ、菊池農場、音羽橋、鶴見台などがあります。

●所在地:北海道阿寒郡鶴居村雪裡南(伊藤タンチョウサンクチュアリ)

●交通
・JR根室本線「釧路」駅から車で約45分
・道東自動車道「阿寒」ICから車で約35分
・釧路空港から車で約35分

●最寄りの空港:釧路空港

釧路空港への直行便】
新千歳空港-釧路空港羽田空港-釧路空港丘珠空港-釧路空港 が運航しています。
観光情報:鶴居村のタンチョウ1 観光情報:鶴居村のタンチョウ2
利尻山(利尻富士)|朝焼け

利尻山は、利尻島の中央に位置する標高約1721メートルの山です。別名「利尻富士」「利尻岳」とも呼ばれ、日本百名山・新日本百名山にも選定されています。山頂からは島全体を見渡す360度の大パノラマを眺めることができます。利尻山は花の宝庫で、固有種のボタンキンバイ、リシリアザミ、リシリヒナゲシ、リシリリンドウ、リシリゲンゲ、北海道の天然記念物であるチシバザクラなど、たくさんの花を見ることができます。また、利尻山は渡り鳥の中継地としても知られており、300種類以上の渡り鳥が確認されています。

●所在地:北海道利尻郡・利尻町/利尻富士町

●交通
・「鴛泊港」フェリーターミナルから車で約15分
・利尻空港から車で約30分

●最寄りの空港:利尻空港

利尻空港への直行便】
丘珠空港-利尻空港 が運航しています。
観光情報:利尻山

都道府県別・観光情報

ご利用サポート

国内航空会社情報

各路線専門サイト

SNS公式アカウント

instagram-クラブアペックス格安航空券 facebook-クラブアペックス格安航空券 twitter-クラブアペックス格安航空券
ページトップへ